賃貸住宅賃貸マンション暮らす方法を紹介! ペットは無理とあきらめる前に。
猫と暮らす賃貸住宅日記!室内猫に育てる方法>猫が喜ぶ部屋にする
ペットと暮らせる部屋探しリンク集

猫が喜ぶ部屋にする

猫を室内で育てるために、猫が喜ぶ部屋を用意しましょう。

猫を室内で育てるために、広い部屋は必要ありません。

管理人BJが住んでいる社宅は、広い部屋ではありません。
どちらかと言えば、狭い間取りになっていると思います。

猫を室内で育てるとき、動き回れるように、広い部屋が必要と
思いますが、猫は広さよりも高さが重要です。


高さが重要と言うのは、天上が高いと言う意味ではなく、
猫がジャンプして、高い家具に登れると言う意味です。

本棚や箪笥など、猫がジャンプできるように工夫するだけで
猫は運動して、ストレスを解消してくれます。


我が家では、購入していませんが、
市販のキャットタワーを購入するのもお薦めです。
猫の雑誌などで、通信販売を行っています。
またインターネットでも購入する事が出来ます。


猫が喜ぶ部屋つくりのポイントをまとめてみました。
管理人BJが、ヨモギのために行っている部屋造りです。
  ・畳の部屋には敷物を
  ・猫に有害な花は置かない
  ・キッチンに猫を入れない
  ・食べ物は隠しておく
  ・猫のスペースを作る
  ・猫の運動スペース
  ・日光浴の場所を作る
  ・猫用ベットも用意する









 ページのTOPに戻る

今日のよもぎ

コンテンツ
室内猫に育てる方法
 ・室内猫にする理由
 ・猫が喜ぶ部屋にする
 ・室内猫とストレス
 ・猫を外に出さない
 ・発情期の注意点
 ・猫と遊ぶ事が大事

関連コンテンツ
 ・畳の部屋には敷物を
 ・猫に有害な花は置かない
 ・キッチンに猫を入れない
 ・食べ物は隠しておく
 ・猫のスペースを作る
 ・猫の運動スペース
 ・日光浴の場所を作る
 ・猫用ベットも用意する
 ・猫の安全対策

猫が喜ぶセール情報
 ・ 送料無料 
 ・ セール商品 
 ・ キャットフード 
 ・ サークル、ケージ
 ・ キャットタワー 
 ・ ペットホテル 

ホームアドパークで全国のペット可賃貸物件をサクサク検索!!

Copyright(C) 猫と暮らす賃貸住宅日記! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

猫と暮らす賃貸住宅日記!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
猫と暮らす賃貸住宅日記!の無断転載、無断コピー、を禁止します。