賃貸住宅賃貸マンション暮らす方法を紹介! ペットは無理とあきらめる前に。
猫と暮らす賃貸住宅日記!ペットの法律基礎知識>捨て猫を拾ったとき
ペットと暮らせる部屋探しリンク集

捨て猫を拾ったとき

明らかに捨てられていた猫であれば飼っても問題ありません。

迷い猫の可能性があるときは、拾った日から7日以内に
警察に届けます。


警察に届けると ・・・
すぐに引渡し、処分されると思われていますが、

大きな誤解です。

最寄の警察に、猫を連れて行って、保護した事を伝えます。
警察では飼い主が見つからなければ飼う意思があとつたえ、
連絡があるまで、普通に飼っていればいいのです。

6ヶ月以内に飼い主が見つからなければ、
拾った猫は、家族の一員になる事が出来ます。


6ヶ月経ってから ・・・
6ヶ月をすぎてから飼い主が見つかっても、法律上は
猫を元の飼い主に返す必要はありません。

しかし、
猫の立場で考えれば、元の飼い主に返してあげたほうが
幸せになる事が多いのも事実です。

猫の気持ちになり判断する事が一番大事なことです。

猫が幸せに暮らせるようにしてあげましょう。










 ページのTOPに戻る

今日のよもぎ

コンテンツ
ペットの法律基礎知識
 ・捨て猫を拾ったとき
 ・猫を捨てる飼い主
 ・血統書つきの ・・・

関連コンテンツ
 ・野良猫を拾ったら

猫が喜ぶセール情報
 ・ 送料無料 
 ・ セール商品 
 ・ キャットフード 
 ・ サークル、ケージ
 ・ キャットタワー 
 ・ ペットホテル 

ホームアドパークで全国のペット可賃貸物件をサクサク検索!!

Copyright(C) 猫と暮らす賃貸住宅日記! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

猫と暮らす賃貸住宅日記!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
猫と暮らす賃貸住宅日記!の無断転載、無断コピー、を禁止します。