賃貸住宅賃貸マンション暮らす方法を紹介! ペットは無理とあきらめる前に。
猫と暮らす賃貸住宅日記!猫が喜ぶ部屋作り>畳の部屋には敷物を
ペットと暮らせる部屋探しリンク集

畳の部屋には敷物を

現在の賃貸物件では、床はフローリングが主流です。

しかし
賃貸物件の間取りによっては和室があります。
和室では、畳(たたみ)が使われています。


畳(たたみ)は、猫にとって気持ちの良い爪とぎになるので、
畳(たたみ)で爪とぎを覚える前に、敷物をしいておきます。


賃貸マンションを退去するとき、畳(たたみ)に付いた傷は
経年劣化と考えられるため敷金から修繕費を
請求されないのが一般的です。

しかし
猫が爪とぎをした畳(たたみ)が経年劣化として見てもらえるか
微妙なところです。

退去時のトラブルを防ぐためにも、畳(たたみ)には敷物を
敷いて、猫の爪とぎを防ぎましょう。


現実問題として ・・・
猫が、畳(たたみ)で爪とぎをしても、猫に責任はありません。

爪とぎのしつけを出来ない、飼い主に責任があります。









 ページのTOPに戻る

今日のよもぎ

コンテンツ
猫が喜ぶ部屋作り
 ・畳の部屋には敷物を
 ・猫に有害な花は置かない
 ・キッチンに猫を入れない
 ・食べ物は隠しておく
 ・猫のスペースを作る
 ・猫の運動スペース
 ・日光浴の場所を作る
 ・猫用ベットも用意する

関連コンテンツ
 ・猫の身だしなみ商品

猫が喜ぶセール情報
 ・ 送料無料 
 ・ セール商品 
 ・ キャットフード 
 ・ サークル、ケージ
 ・ キャットタワー 
 ・ ペットホテル 
ペットケア ・ペットの洋服制作 ・愛玩動物飼養管理士

Copyright(C) 猫と暮らす賃貸住宅日記! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

猫と暮らす賃貸住宅日記!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
猫と暮らす賃貸住宅日記!の無断転載、無断コピー、を禁止します。