賃貸住宅賃貸マンション暮らす方法を紹介! ペットは無理とあきらめる前に。
猫と暮らす賃貸住宅日記!快適に過ごす温度対策夏は冷房>エアコンも必要です
ペットと暮らせる部屋探しリンク集

エアコンも必要です

賃貸住宅は、機密性が強く夏は室温が異常に上がります。
昼間、飼い主が留守にする時は室内の温度に特に
気をつけます。

管理人BJが、住んでいる賃貸住宅は、夏になると室温が
30度を軽く超えます。そこで冷房対策を行っています。

夏は、カーテンを閉め光が入るのを防ぎます。
直射日光が入らないように少しでも工夫しています。
ベランダには、スダレで日陰対策を以前はしていました。
効果はあるのですが、邪魔になるので今はしていません。

替わりに今は、留守にするときはエアコンを入れています。

1日中エアコンを入れるのはお金がかかるので、
タイマーを使い、夕方2時からエアコンが入るようにしています。
設定は、ドライ、28度設定です。

ドライ運転は、冷房運転に比べ消費電力が押さえられるので
お薦めです。体感温度はかなり涼しく感じます。

夏の電気代は、通常よりも5000円ぐらい割高になりますが、
大事なヨモギのためなので気になりません。









 ページのTOPに戻る

今日のよもぎ

コンテンツ
夏は冷房
 ・網戸の注意点
 ・風呂場は涼しいけれど
 ・エアコンも必要です

冬は暖房
 ・猫用ベット
 ・電気カーペット
 ・ヒーターとストーブ

関連コンテンツ
 ・なし

猫が喜ぶセール情報
 ・ 送料無料 
 ・ セール商品 
 ・ キャットフード 
 ・ サークル、ケージ
 ・ キャットタワー 
 ・ ペットホテル 
 ダニ対策の強力なベストパートナーのダニ捕りロボ、殺虫剤など使用しない猫にやさしい商品。

Copyright(C) 猫と暮らす賃貸住宅日記! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

猫と暮らす賃貸住宅日記!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
猫と暮らす賃貸住宅日記!の無断転載、無断コピー、を禁止します。