賃貸住宅賃貸マンション暮らす方法を紹介! ペットは無理とあきらめる前に。
猫と暮らす賃貸住宅日記!猫と賃貸マンション情報>猫と人間の薬
ペットと暮らせる部屋探しリンク集

猫と人間の薬

猫が怪我をしたとき、軽い傷だからといって人間用の
薬を猫に使うのは間違いです。

人間用の薬を猫に使ってはいけません。


病院に猫を連れて行くのがめんどくさいからと言って人間用の
薬を安易に使う事はやめておきましょう。

薬によっては怪我を悪化させたり薬によってはアレルギーを
引き起こす事があるといわれています。


特に風邪薬は危険といわれているので絶対に避けてください。

猫用の薬を人間には使わないでしょう?。


どうしても忙しくて動物病院に連れていけないときは、
獣医さんに電話して相談しましょう。

適切な処置を教えてくれると思います。


病気にもよりますが、診察に連れて行かなければ判断できない
病気や怪我もあります。

時間が取れないときは、往診をお願いしたり、ペットシッターなど
にお願いする方法もあります。

猫は病院が大嫌いです(ヨモギは!)。大嫌いな病院に知らない
人とは行きたくないはず。何とか時間を作って動物病院には
飼い主であるあなたが連れて行ってあげてください。


 ポイント!
  ・人間と猫は違う生き物です。
  ・薬も人間用と猫用があります。
  ・わからないときは獣医さんに電話しましょう。


 突然の病気に備えてペット保険に入っておくとよいでしょう。
医療費の半額を負担してくれるなど大きな病気をしても
安心して治療してあげる事が出来ます。

 >> 安心ペット保険











 ページのTOPに戻る

 ・猫の誤食を防ぐ
 ・猫のノミ対策
 ・猫と水道水
 ・猫の生活
 ・猫よけの秘密
 ・猫と旅行
 ・猫と散歩
 ・短毛種とシャンプー
 ・安全な暖房器具
 ・不妊、去勢手術
 ・猫と肥満対策
 ・猫の安全対策
 ・猫と人間の薬
 ・猫の病院選び
 ・猫の衣替え
 ・猫の寝室
 ・しつけの基本
 ・猫のおやつ
 ・猫がはくわけ
 ・猫と名前
 ・猫と新聞紙
 ・猫と引越し
 ・猫と遊ぶ楽しさ
 ・猫の出産計画
 ・猫マッサージ
 ・猫とテレビ火災
 ・猫の衝動買いはダメ
 ・猫の食事
 ・老猫の食事
 ・猫を迎える時
 ・猫と歯周病
 ・猫とベランダ
 ・食事のしつけ
 ・猫とグルーミング
 ・シニア猫のめやす
 ・猫は室内で飼える
 ・猫は夜行性の動物
 ・猫とキャリーバック
 ・猫のおもちゃ選び
 ・猫の暖房対策
 ・猫の健康管理
 ・黒猫でも大丈夫
 ・猫とダンボール
 ・病院に行く前に
 ・大人の猫もなつきます
 ・猫の家出に注意
 ・猫砂の特徴
 ・トビラと尻尾
ペットケア ・ペットの洋服制作 ・愛玩動物飼養管理士

Copyright(C) 猫と暮らす賃貸住宅日記! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

猫と暮らす賃貸住宅日記!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
猫と暮らす賃貸住宅日記!の無断転載、無断コピー、を禁止します。