賃貸住宅賃貸マンション暮らす方法を紹介! ペットは無理とあきらめる前に。
猫と暮らす賃貸住宅日記!猫と賃貸マンション情報>猫の安全対策
ペットと暮らせる部屋探しリンク集

猫の安全対策

室内で猫を飼うときは猫にとって安全な部屋にする事が
大切です。

猫にとって安全な部屋にするためには、猫の視点に立って
猫の習性を考えながら部屋を作りましょう。


 簡単に出来る猫の安全対策
   ・ 危ない場所には近ずけない。
   ・ 危ない場所は囲う工夫をする。
   ・ 危ないものは隠す工夫をする。

猫にとって安全な部屋を作る時の基本はこの3点です。

内容的には、小さな子供さんに対する安全対策と
さほど変わりません。

若い猫ほど好奇心が旺盛で何をしでかすかわからないので
十分に安全対策はしておきましょう。

我が家のヨモギは10猫歳を越えたころからあまり無茶な事は
しなくなりました。


 閉じ込め注意
猫は狭い場所が大好きです(猫とダンボール)。賃貸住宅には
クローゼットが備え付けられていたりします。
クローゼットを閉める時は、猫が入っていないか確認してから
閉めるようにしましょう。


 電気コード
猫が電気コードにじゃれつくときがあります。
電気が通っているため非常に危険なので必ず注意をして
やめさせるようにしましょう。
電気コードはプラスチックの保護カバーを巻くなどの
安全対策も有効です。


 湯船にはふたをする
我が家のヨモギも何故かお風呂が大好きです。
自分の水場と思っているのかよく入ります。
湯船にお湯を張り、ふたをしておくと暖かさにつられて
ふたの上で寝てしまう事があります。
湯船に猫が落ちたらおぼれるので必ずお湯を抜いておくか
猫が入らないようにドアに鍵をかけておきましょう。


 転落防止
窓を開けるときには必ず網戸を閉じて勝手にベランダに
出さないようにしておきます。
ベランダからの転落防止や隣家への脱走に備えるためです。
網戸はつっかえ棒などで猫があけないようにしておきます。
猫は網戸ぐらい簡単に開けてしまうことを覚えておいて
下さい。











 ページのTOPに戻る

 ・猫の誤食を防ぐ
 ・猫のノミ対策
 ・猫と水道水
 ・猫の生活
 ・猫よけの秘密
 ・猫と旅行
 ・猫と散歩
 ・短毛種とシャンプー
 ・安全な暖房器具
 ・不妊、去勢手術
 ・猫と肥満対策
 ・猫の安全対策
 ・猫と人間の薬
 ・猫の病院選び
 ・猫の衣替え
 ・猫の寝室
 ・しつけの基本
 ・猫のおやつ
 ・猫がはくわけ
 ・猫と名前
 ・猫と新聞紙
 ・猫と引越し
 ・猫と遊ぶ楽しさ
 ・猫の出産計画
 ・猫マッサージ
 ・猫とテレビ火災
 ・猫の衝動買いはダメ
 ・猫の食事
 ・老猫の食事
 ・猫を迎える時
 ・猫と歯周病
 ・猫とベランダ
 ・食事のしつけ
 ・猫とグルーミング
 ・シニア猫のめやす
 ・猫は室内で飼える
 ・猫は夜行性の動物
 ・猫とキャリーバック
 ・猫のおもちゃ選び
 ・猫の暖房対策
 ・猫の健康管理
 ・黒猫でも大丈夫
 ・猫とダンボール
 ・病院に行く前に
 ・大人の猫もなつきます
 ・猫の家出に注意
 ・猫砂の特徴
 ・トビラと尻尾
ペットケア ・ペットの洋服制作 ・愛玩動物飼養管理士

Copyright(C) 猫と暮らす賃貸住宅日記! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

猫と暮らす賃貸住宅日記!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
猫と暮らす賃貸住宅日記!の無断転載、無断コピー、を禁止します。